星名式健体法(矯正) | 保険治療

星名式健体法(矯正)

治療風景
骨格の狂いが万病の元であるという原理に基づき、 骨格の狂いを治療する健体法です。 二本足で立っている人間は、 上半身の重力を全て腰で支え、その腰で支えている重力は、 さらに股関節で支えるという形になっています。 この重力を支えている股関節が少しでも狂うと 骨盤がかしいだり、ゆがんだり、ひずみをおこしたりします。 骨盤が狂いますと、骨盤の周辺がおかしくなり、 腰椎、胸椎、頚椎と狂い始め、骨格が狂い始めます。 骨格が狂い始めると、それに付着している靭帯や筋肉の 機能が低下し、その中を通る血管や神経を圧迫します。 この様になると、血行や新陳代謝が悪くなり、 痛みや麻痺を起こす原因となり、体内の諸機能の低下 を招きます。 よって、星名式健体法では、まず、股関節の狂いを治し、 それから体全体の骨格の狂いを治療するという方法を とります。

星名式健体法の効能

  1. 足の調節の効能
    • 膝関節炎
    • こむら返りの予防

  2. 腰の調節の効能
    • ギックリ腰
    • 座骨神経痛の予防
    • 腸の機能向上
    • 便秘の解消

  3. 肩の調節の効能
    • 寝違い
    • 顔面神経痛
    • 耳鳴りの予防
治療費
  • 初診…7,000円
  • 以降…5,000円
ページの先頭に戻る